天はすべて許し給う

天はすべて許し給う

作品情報

原題 All That Heaven Allows
日本劇場公開日 1955年12月25日
製作国 アメリカ

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

aimiの感想・評価
1955年 ダグラス・サーク監督 主演ジェーン・ワイマン、ロック・ハドソン

最後のケアリーが手で顔を覆う動作とセリフが、どういうことか分からなかったけど、そういうことね・・・
ロンの言い分はすごく納得できるし賛成だけど、やっぱり私も主人公の立場だったら世間の目を気にしちゃうだろうなぁ
ロンと結ばれるても完全な自由ではない、らしいけど、この主人公はむしろ束縛されて導かれているくらいが丁度いいのでは?
インテリぶって背伸びしてる娘が可愛い!
ciatrをフォロー: