メイジーの瞳

メイジーの瞳

作品情報

原題 What Maisie Knew
日本劇場公開日 2014年1月31日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Minori__Yamaguchiの感想・評価
良い人であることと、良い母親であることは違う
仕事をしなきゃいけないからナニーに預けたりするっていう選択肢自体は批判できないけど、そこ以外は利己的だった
メイジーのことをもちろん愛してるんだろうけど、あくまでも自分が優先だった
大抵こういう離婚系って、子どもを含めた”家族の話”になりがちだけど、終始メイジー軸で話が進んでいて、重すぎないし、私的に最良の結末だったから良かった
momoka_0131_の感想・評価
タイトルなだけあるというかすごく瞳が印象的な映画だった。めちゃくちゃ、のなかにもひとりひとりのめちゃくちゃ、があって。両親に対してのメイジーの視線、同じ位置から撮っているのが2回ぐらいあってそれがより孤独感みたいなものを強調してるかんじ。こどもって素直。かつ繊細。
fmofmojimoの感想・評価
両親の離婚、再婚、そして養育者との生活。それを、幼いメイジーの視点から見続けた話。
メイジーの視点やから、話わからんとことか、想像するしかないこととかあるけど、それだからこそ余計に心象に集中してみることができる気がする。
メイジーがかわいすぎて。
ciatrをフォロー: