消えたシモン・ヴェルネール

消えたシモン・ヴェルネール

作品情報

原題 Simon Werner a disparu...
日本劇場公開日 2013年12月14日
製作国 フランス

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

whentheycryの感想・評価
宣伝文句の様な映画ではなかったけど面白かった。
シモンが失踪し、後に彼と関わりのない2人が失踪するという事件を登場人物それぞれの視点から進められる。
シモンの目線になるまでまるで自分もあの高校の生徒であるかのように根も葉もない噂を信じ、疑って、でもどれか一つくらいは本当だろうと無意識の内に噂に呑まれてた。恐らくこの映画の犯人捜しはシモンの視点になるまで絶対にわからないだろうけど実際に同じ高校の同じクラスに通うだけの彼らにはわかるはずもないしこれがリアル。

せかせかしてないし音楽もガンガンじゃないけどお洒落で見てて飽きない映画でした。
sabiinuの感想・評価
2014/02/01 名古屋シネマテーク
音楽 ソニック・ユースだったがそれほどガンガンでもなく。
「桐島、部活やめるってよ」を思い出した。
ciatrをフォロー: