新しき世界の感想・評価・ネタバレ

4.1
47
15

新世界 New World 2014年2月1日公開 韓国

ciatrをフォロー:

感想・評価・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
やくざ系中堅企業の会長が怪しげな事故死、次期会長として名乗りを上げた二人のうち片方の側近が警察のスパイだった。苦しい板挟みの中、生き残りを掛けて必死で争う。
『アシュラ』といい『インファイナル・アフェア』(あれは台湾か)と同じジャンルに分類される「潜入捜査辛すぎ」映画。ただヤクザの組織内抗争がテーマなので『ゴッドファーザー』や『仁義なき戦い』(実録ものが好きなので後者)をイメージしました。本作はそれらに比べ理路整然としており展開が追いやすいのもありがたい。潜入捜査官という主人公を置いたことが功を奏しているのでしょう。
バイオレンス描写における映画的アイディアをこれでもかとぶち込んでいます。漏斗でゴクゴクや、カッコよく銃を構えた末にフェードアウトであのシーン、など情け容赦がありません。特に印象的なのがエレベーターのシーン。あんなにブンブン包丁振り回して事故とか起きないんでしょうか。
星4でもよかったのですがファン・ジョンミンが『アシュラ』で最高の演技をしており(むしろ『新しき世界』でやった役を越えようとする気概がある。『新しき世界』でも好演だったんだけど)、『アシュラ』が星4なので本作は3.5にしておきます。二作品とも0.5ずつ追加してもいいなあ。
Kenta_Kawamuraの感想・評価
兄弟愛美しい。
バイオレンスが好きではない方は推奨しない。
Yamanaka__Akiraの感想・評価
連続で韓国のアウトロー映画を鑑賞。
アウトレイジのような映画。この前に観た悪いやつらのほうが少しだけ面白かったかな。
ただ韓国のこういう映画は面白いなぁ~。
t_u333の感想・評価
【ネタバレ】

韓国映画はバイオレンスで怖いから見るのはやめておこう、ずっとそう思って映画を選り好みしていた自分が恥ずかしいです。
この映画が公開した時、かなりの人気を博したのを覚えています。当時お薦めもされましたし、かなり気になってはいたのですが、やはり上記のような理由で見るのはやめました。
しかし、それは間違いだった!!
改めて今日、「新しき世界」を見る時間があったので恐る恐る鑑賞していたら、すぐにこの映画に魅了されました。設定やストーリーがツボだっただけじゃなく、役者さんの演技や緊迫したBGM、もう全てが素晴らしい!
すぐに映画館で見なかったことを後悔しました。確かに映画の内容は暴力的だったけれど、これは人間の苦悩と愛情と葛藤が入り乱れるドラマだったのだと気付かされました。
映画って選り好みするものじゃない!!自分が今とても恥ずかしいです。見なきゃ映画の良さって分からないのに勝手に決めつけていました。いけませんね、自分からみすみす名作に出会うチャンスを逃しているのですから。これからは改めようと思いました。
こんなにも素晴らしい作品に出会えたことに、今はとても感謝しています。

【以下ネタバレ】






前半は兄弟は仲が良くないんだなと思っていたんです。でも、違った。ごく普通の兄弟でも素っ気ない物言いだったり、突き放した言い方をしますよね。でも、本気で嫌いじゃないし身内だか...
HMworldtravellerの感想・評価
韓国映画はどうしてこうもディープなんだろう。たくさん観ているわけではないけど観たものすべてに共通する。あるものは愛憎をとことん突き詰め、あるものは感情を剥き出しにして晒し、あるものはどこまでも残酷。本作もまた例外ではなく、潜入捜査官である主人公の苦悩や葛藤、辛辣過ぎる運命と生き様を緊迫した空気の中で骨太に描いた秀作でした。

潜入捜査ものにつきもののいつバレるかわからない緊張感、一瞬たりとも気を抜けない綱渡りのような日々。私生活や自分のアイデンティティを犠牲にし、胸の内を吐露できる相手もいないことの苦しさと孤独。駆け引き、根回し、そしてまさかのところでの義理と絆がドツボでした。主人公の今までとこれからの新世界。これを数奇な運命と言わずに何と言えばいいのか。新しき世界は彼の目にどう映っているのだろう。。

主演のイ・ジョンジェ、韓国映画に疎くて全く知らなかったけれど、すごくいいですね。苦悩や焦りの表情がとてもリアル。どこか遠くを眺めているような視線で、体はそこに在るのに心は別のところに遊離しているような感じがあって、この役にぴったりだと思いました。

このジャンルでの私的ランキングナンバー1のインファナル・アフェア超えはしませんでしたが、それに次ぐ高レベルの映画でした。
toraの感想・評価
インファナルアフェア×ゴッドファーザーって触れ込みだったのでちょっと警戒しつつも気になって観てみました。個人的にはジョニー・トーの影響も感じさせました。更にネオフレンチノワールの渋さも混ぜて作りましたみたいな…(上司役の男の人とか…)オマージュなのか名作のエッセンスの寄せ集めなのか紙一重だなあと思いつつも、なんやかんやキャラクター、ストーリー共に魅力的で。。B級のパクリではなく名作の要素を見事に昇華させた作品だと思いました。続編観てみたい。
yotakokiの感想・評価
6/19 シネマート新宿「ノワールの果てに」にて。
MasayukiShimuraの感想・評価
[未知への開扉]有力な犯罪組織の会長が不審な死を遂げる。長年にわたりその組織に潜入してきた捜査官のジャソンは、これを機に任務から身を引こうとするのであるが、後継者争いに介入する警察のプロジェクト「新世界」のために引けに引けない状況に陥ってしまう。その一方で、ジャソンが忠誠を誓うチョン・チョンは、したたかなジュングと凄惨な闘いを繰り広げることになり......。年齢制限があったにもかかわらず、韓国で大ヒットとなった作品です。監督は、『悪魔を見た』などを手がけたパク・フンジョン。


主人公となるジャソンを含め、キーとなる人物が4人いるのですが、誰もからもとんでもない魅力が伝わってきます。特に、どこまで正義のためにプロジェクトを手がけているのかよくわからない警察官のヒョンチョルを演じるチェ・ミンシクと、揺れる立場と感情を絶妙なバランスで演じきったイ・ジョンジェがお見事。演者の演技に引き込まれるうちに、あっという間に時間が経過してしまった作品でした。


人間関係が入り組む作品なのですが、一見して観客がストーリーを把握できるような形になっているところが脚本の妙。上映時間の最後の最後まで緊張を崩さない作りも好感が持てますし、何より見終わった後に「然り」と思わせてくれるラストが素晴らしい。また、朝鮮族や華僑といった民族アイデンティティが脚本のスパイスとなっているところにも、パク・フンジュンの力量の高さを感じました。

なんとも男臭い映画です☆5つ
blueberry_98の感想・評価
WOWOW番組表のストーリー紹介を観て、インファナルに似てるな〜と思って録画してたのをようやく鑑賞。
冒頭のセメントシーンが怖すぎた…!
でもとっても面白くて結局2回続けて観てしまったのね。
潜入警察官の兄貴役の役者さんがガレッジセールのゴリに見えて仕方なかった(私だけ?)
Ojiya_Nakanoの感想・評価
2015.1.18 WOWOW視聴
Leo__Nakabayashiの感想・評価
20141207
DVD
香港とは逆のパターン。革張りの椅子、タバコ、
下界を見下ろして男の美学
nnnnの感想・評価
BL、BLと聞きすぎて観たせいで、感想的には言うほどBLではないって感じだったけど、思い返してみれば女のひとの扱いがひどさがBLだなぁと思った。
chirikoの感想・評価
マフィアに潜入して何年もバレずにやってけるなんてすご!!
Kaname_Sakuishiの感想・評価
最も好きな映画の一つになった。
pa12perの感想・評価
チョン・チョンの魅力が素晴らしい!前日譚、後日譚も楽しみ
Purazoの感想・評価
ファン・ジョンミンがかっこかわいくてチェ・ミンシクは抜群の安定感で脇役にもパク・チャヌク作品でみたことあるひとがばらばらいて、でも巷の大絶賛ほどどハマりできず悶々としたので、グエムルみています。
Ryo_Murakamiの感想・評価
警察官がヤクザに成りすまして組織の中に入っていく潜入捜査もの。めちゃ面白かった。やはり韓国映画、特にチェミンシクが出てる映画はハズレなしですな。無口で無表情、笑顔を見せない主人公が最後のシーンで見せる笑顔。たまらん。韓国映画は顔で語る。
yuki_sizuku0929の感想・評価
そんなに期待しないで観に行ったんだけど、面白かった!

ヤクザに潜入捜査する刑事モノ。
主演の方の演技が良かった。
ヤクザから、ただの警察官に戻る時のシーンが良かったです。
Naoki_Fujisawaの感想・評価
男の人は好きな人が多いマフィア映画。
韓国最大のマフィア、ゴールドムーンにジャソン捜査官が8年潜入しチョン・チョンと組む。ブラザーは偽りの立場で作られたが互いを慕い、心を許す本物の繋がりに?
自分の大好きな映画「フェイク」に似ているが、かなり生々しく、展開が読みにくいです。
ハリウッドリメイクも決定しているそうです。
Yuji_Shimoyamaの感想・評価
新しき世界は、ラストに6年前に行きなり飛ぶのだけどそこで初めて主人公が笑うのよね。それをみて、ああ、ヤクザはこの人の天職だったのねと納得。それまで一回も主人公は笑顔をみせない。
nagahima5050の感想・評価
2014.2.11.12:00〜新宿シネマート