ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック

ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック

作品情報

日本劇場公開日 2014年2月22日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

chillaxeriの感想・評価
有野より他の人が頑張ってる
15.10.10
Kobayashi_Shokiの感想・評価
これは映画にするべきではなかったかな。
akihata_siroの感想・評価
なんでこうなったし

やりたいことをちゃんとまとめようよ!ご長寿番組としての看板を背負って立つにしてはもったいないかなぁって感じの作りだった。挑戦を見せたいのか当時の環境を見せたいのかはっきりして欲しかった気がする。三丁目の夕日的な感じにしようとして上手く行かなかったようなそんな微妙感はあったし、例えばシリーズ物を連続突破したりこれまで尺の都合でできなかったRPGをやるとか色々な選択肢があったと思うので見せ方的には、ゲームのプレイを魅せると言うゲームセンターCXの挑戦パートのコンセプトから逸脱している感じが本編ファンとしてはちょっとがっかりだったかなぁただでさえボンジャックはいじられ尽くした話だし、テレビ用の素材を映画で使ったから解像度が低くてもったいないし、やっぱリ全体的に惜しい作品だったなと思う。

それならまだ…
「ある日、都内各所に大型爆弾が仕掛けられた。それを解除するにはフジテレビにセットされた生体認証付き改造ROM入りファミコンのレトロゲームを課長:有野晋哉が挑戦し各ステージをクリアするごとに出るワードで爆弾の場所と爆破の中止キーを入力しなければならない!という脅迫文が添えられていた。東京を救えるのはゲームをプレイできる有野だけだ!都内の人間すべての安全は有野の腕にかかってる!!!ゲームセンターCXザムービー乞うご期待!!」とか言う当時流行っていたファミコン漫画みたいな展開のほうが面白かったかもしれないと思わないでもない。

総評、もったいない。
ciatrをフォロー: