96時間

96時間

作品情報

原題 TAKEN
製作年 2008年
日本劇場公開日 2009年8月22日
製作国 フランス
上映時間 93分
ジャンル アクション

新着感想・ネタバレ

maglmagの感想・評価
常にハラハラしていた映画でした。超強いお父さんは本当に最高。
過保護かなと思ったけれど、連絡の必要性や海外旅行の危なさというものを心底理解しているからこその言動だと分かり、納得しました。
戦闘シーンは相手が基本多人数にも関わらず、臆せず向かっていくところから、逆に次は何をしでかすのかとヒヤヒヤさせられました。

ド派手なシーンはあまりないけれど、その分妙な生生しさのあるアクション映画でした。
もう少し最後の感動のシーンや余韻に浸れるとよかったかなぁ。
Kenta_Kawamuraの感想・評価
スピード感が良い。
とにかく娘のためなら悪党にもなる覚悟。
これは恨まれるに違いない。
次作に続く
taichimachimaの感想・評価
愛する娘のためなら何でもやっちゃう父親が主人公のとんでもない映画がある・・・噂には聞いてました。ようやく観ました。

いや!いくらなんでもやりすぎでしょ!wwwwと何回ツッコんだか。世界一敵に回したくない父親でしたね。
しかしまあ秀逸な映画でした。テンポの良さ、見やすさの点ではなかなかのモンでした。アクションシーンも工夫が感じられてて全く飽きない!

続編で今度は何をやらかすのか、期待。
ciatrをフォロー: