フレンジー

フレンジー

作品情報

原題 Frenzy
日本劇場公開日 1972年7月22日
製作国 イギリス

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
不調が3作続いたヒッチコックが久し振りにらしさを発揮 事件の詳細を話しながらディナーをする警部夫婦とネクタイピンのくだりがイギリス人ならではのブラックジョークで秀逸です。
aimiの感想・評価
1972年 アルフレッド・ヒッチコック監督

これまた冤罪の物語。
レイプ殺人犯に間違われた主人公の逃走。
主人公はろくでなし男なんだけど、真犯人が人でなしすぎてそこはあんまり気にならない。真犯人の男が生理的に気持ち悪い。
物的証拠も動機もあって、もう判決は覆らないだろうと思いきや…

ヒッチコックの作品の中で一番残虐なシーンが多いと思う。
そして一番、最後の最後まで息がつけない映画。(見終わった瞬間に初めて声出た(´-ω-`;))
polo1026の感想・評価
ネクタイ絞殺の連続殺人犯として警察に追われる主人公・ブレイニー。しかし、真犯人は友人・ラスクだった!友人に濡れ衣を着せられた上、離婚した妻を殺されたブレイニーは復讐へ走る…。
開始早々でネタバレするので、殺人ミステリーではなく、サスペンスとして楽しむ映画でした。もちろん、ヒッチコック映画ですからね。
ラストはどうなることかと本当にドキドキしてしまいました!!
ciatrをフォロー: