不再讓你孤單

不再讓你孤單

作品情報

原題 不再讓你孤單
日本劇場公開日 2010年11月30日
製作国 香港・中国

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

changpianの感想・評価
だいぶ前に大陸製DVDで鑑賞したのだが、今は記憶の彼方になりつつある、劉偉強アンドリュー・ラウ監督による2011年の香港・大陸合作メロドラマ。舒淇と劉燁の主演だが、この二人が共演するのはこれで三度目とか。舒淇は香港出身の奔放な女性を演じ、一方の劉燁は大陸の真面目な警官を演じる。紆余曲折の末に二人は結ばれるも、劉燁は仕事の怪我がもとで脳に腫瘍ができ、記憶を徐々に失っていく…。
丁寧に作りこまれた映画で悪くないし、この映画の舒淇は特に魅力的なのだが。劉燁演じる警官が、「ここは香港じゃないんだ、コネなどは通用せず、法律こそが全てなんだ」というせりふ、なんだかなあ、と思ってしまう。劉偉強も大陸に魂を売ったのか、というような映画評も見かけた。
陳昇の「不再讓你孤單」も印象的に使われている。
ciatrをフォロー: