ストリート・オブ・クロコダイル

ストリート・オブ・クロコダイル

作品情報

原題 STREET OF CROCODILES
日本劇場公開日 1989年1月6日
製作国 イギリス

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
安部公房が一番好きな作家なのですが そうすると どうしても行き当たる人達、カフカ、キャロル、ミラー、大江健三郎、石川淳、マルケス、そんな人達の中にポーランドのブルーノ・シュルツが居ます 彼の 大鰐通り って原作を元にしてブラザーズ クエイが映像化したコマ撮りアニメーション、少しでも意味を求めたいなら原作を読んだ方がまだ糸口が掴める(難解極めますが)、言語を通した理解では無い心地よさと不気味さを感じれば忘れられないイメージが残ります。
sabiinuの感想・評価
おそらく最も影響を受けた映画。
ciatrをフォロー: