ヘルレイザー3

ヘルレイザー3

作品情報

原題 Hellraiser III: Hell on Earth
日本劇場公開日 1991年11月30日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

theskinheadsの感想・評価
1、2揃ってたいした評価はつけてなく、ましてやグロいの苦手なのなついつい続きが気になって観てしまった3作目。
1、2とこれまた随分テイストが変わってなんでもありな世界観。ホラーなのに街を巻き込んだの大パニック。なるほど、3作目からアメリカ製作になったと言うのも頷ける。とはいえグロさや魔導師達のビジュアルは健在。特に今回は初登場の魔導師も多く勝手に名前つけちゃうけどCD魔導師なんかはかなりグロテスクで良いビジュアルだった。荒木飛呂彦のことだから、多分ホワイトスネイクもここから着想をえたんだろうなと。6部は特に刑務所っていう設定と徐倫の蝶々の刺青と懲罰房棟のシーンが思いっきりパピヨンから来てたし映画色が強かったからね。
ストーリーは今までの魔導師や箱の設定を無視してかなり大胆に開拓していて評価が低いのも納得なんだけど、今回もそもそも怖いもの見たさで鑑賞したのでもはや面白い面白くないの観点で観てない自分がいた
thewavecatch31の感想・評価
勢いで観てしまった作品

ヘルレイザーの名前を使った 番外編みたいな作品です

他の方も仰ってるように アメリカンなヘルレイザーです
雰囲気が明るいです

クライブパーカーの世界観がほぼないですが ピンヘッドの雰囲気ではなく ピンヘッド自体が好きなら 観てもいいかもしれませんが ガッカリしちゃう人もいるかもしれないですね…
tophelosの感想・評価
2013/12/22 BS
「1」と「2」までは観た記憶があるのだが、「3」は未見だったので随分昔に録画したものを今更観た。なんだろう、このお約束のようなシリーズ物三作目のダメさ加減は。キャラは確かに「ヘルレイザー」なのだが世界観がどうにもいただけない。微妙にお金がかかってるっぽく見えるが、爆発や大量殺戮シーンなど、本来このシリーズには似つかわしくない、まったく意味が無いところに使われている。Wikiを見ると制作が「1」は英、「2」は英米合作、で本作「3」は米となっていて、これはテイストが変わって止む無しかもしれない。それにしても今やシリーズ9作目まであるらしいが、やっぱり「1」が最高傑作なんだろう。口直しに「1」「2」の録画も久々に観てみるか。
ciatrをフォロー: