キッド(1921)

キッド(1921)

作品情報

原題 The Kid
日本劇場公開日 1920年11月30日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Sanae_Muraiの感想・評価
初めてサイレントMovieを見た。

今までの感覚と全然違う‼︎
ものすごく良かった‼︎
今は3DとかCGとかいろんな体感映画もあるけど、
ここまでにシンプルかつ、伝え方の手段が今より少ないの、今でも笑ったり泣いたりいろんな事を感じれるのは本当すごい‼︎‼︎

名作はやっぱり名作ですね
movetothemarsの感想・評価
チャップリンの出演作の中で、いわゆる“大傑作”と呼ばれる、モダンタイムスや独裁者等に世論上は含まれていないが、個人的にはダントツで本作品がピカイチの大傑作だ、とオススメする。
無声映画ならではの、迫真の演技、また感情に見事リンクさせた音楽、
そして何といっても、チャップリンと世紀の子役のジャッキー・クーガンとのすべてのやり取りが何とも微笑ましく、胸をキュンキュンさせる。
miyaginoharaの感想・評価
自分もKIDの頃に見たのに、母性本能くすぐらまくった。母性に目覚めた映画だ!
ciatrをフォロー: