Seventh Code : セブンスコード

Seventh Code : セブンスコード

作品情報

製作年 2013年
日本劇場公開日 2014年1月11日
製作国 日本
上映時間 60分

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
メランコリックな雰囲気の漂うロシアが舞台です。ロシアの寂れた町並みというのはとても好きで、一人の少女が日本で見かけた男性を追いかけてロシアまでやってくる、という設定も好きで、オープニングの男が少女をカフェに連れて行くところまでは好きでした。ショートフィルムとしてこのままボンヤリとした映画になることを望んでいたのですが…。
マフィアやらが登場してきた辺りから一番つまらない展開が予想できたんですけど、寸分違わず想像通りの展開になりました。意外性皆無、という感じです。前田敦子はそりゃアイドルで可愛いので、曇り空のロシアを男を追いかけてフラフラするだけの映画にしたほうがよっぽど面白かったと思います。ラストシーンは僕が編集するなら前田敦子がニヤリと笑った瞬間で映画を終わりにします。
misakoooonの感想・評価
ど根性ガエルであっちゃん観たので、今日もあっちゃん作品です。

途中までイマイチよくわからなかったけど、最後に壮大なオチあり。最終的に結構ひきつけられて観ていたなぁと思いました。
ロシアの暗ーい雰囲気もあっててなかなかよかったかな。

1時間ちょっとの短い時間で観られるのもよい。
rxoxoeの感想・評価
PVの延長。
ciatrをフォロー: