ジャック・ソード -選ばれし勇者-

ジャック・ソード -選ばれし勇者-

作品情報

原題 Jacquou le croquant
日本劇場公開日 2006年11月30日
製作国 フランス

新着感想・ネタバレ

amano_yuiの感想・評価
ジャックの武芸が優れてるわけでもなかった。ロビンフッドは、戦闘シーンが多かったので、弓の名手だとわかる。
ジャックソードは、そういう描かれ方ではなかった。強かったけど、凄腕ではない

両親を殺されたことで、ナンサックへの復讐をするジャックの敵対心見え見え、熱いな心が見たかったなぁ。

勧善懲悪 貴族vs農民 友情物語 まとまってる映画でした。
whentheycryの感想・評価
ジャック役のギャスパー・ウリエルとレオ・ルグラントが無意味に美しい。
世界観もきれい。
期待値が低めだったからか面白く感じられた!
でも少年時代をレオ・ルグラントくん、成長後をギャスパー・ウリエルとキャスティングするならもっとせつないラブストーリーとかが良かった笑
ciatrをフォロー: