ザ・ドア 交差する世界

ザ・ドア 交差する世界

作品情報

原題 Die Tur
日本劇場公開日 2014年2月1日
製作国 ドイツ

新着感想・ネタバレ

whentheycryの感想・評価
マッツ・ミケルセンの独特な雰囲気と演技が好きだなぁと再確認。
あまり期待しないでみたら案外よかった!
「おっお前もか?!」みたいな後半とラストの終わり方はこういう映画によくある自己犠牲によるハッピーエンドってだけで終わらなかったところとか良かった!
Yuka_Onoの感想・評価
「ザ・ドア」は愛娘を失った夫婦のラブストーリーのように感じた。作中登場する見た目が綺麗な蝶は表面上を取り繕っても常に付きまとう影を示してるのかも。SF映画としてはつめが甘いと言わざるを得ないが主演のマッツ・ミケルセンの演技は圧巻!
asitaneの感想・評価


かなり微妙。。
設定だけきくと面白そうなのに、いざふたをあけてみるとああ…うん。というかんじ。

ほんとに、ああ。うん。

ciatrをフォロー: