バトル・ハザード

バトル・ハザード

作品情報

原題 Battle of the damned
日本劇場公開日 2012年11月30日
製作国 アメリカ シンガポール

新着感想・ネタバレ

susamishinの感想・評価
アジアの街?でゾンビ大量発生で閉鎖された街に父親の依頼で娘を探しに行くという傭兵。もうよくあるパターンです。
どう見てもコワモテ・オサーン対ゾンビなんですが、これまたワンパターンの「ひとりずつ死んでいく系」の展開。まあゾンビ映画だから良いんですけど。問題はゾンビ。この作品のゾンビはどうやら「28日後」の種類のゾンビで、かなり強い。全力で走るし。
まったく可愛げがありません。
しかも途中からMade in JAPANのロボットが現れてもうシッチャカメッチャカ。(なんと徒歩でやってきたそうです。(笑))
もうなんとでも好きな様に仕上げてくれ!って言いたくなるような展開が続いちゃいます。
エクスペンダブルズでの熱演が光ったドルフですが、この作品は出なきゃ良かったんじゃない?エンディングも「あらま?がっかり。」な幕切れでしたー。
jamquestionの感想・評価
ゾンビがいる世界を妄想する日々の僕ですがこのタイプのゾンビは生き残れる自信がないやつでした。
made in トーキョー殺人ロボットかっこええ

dankrinの感想・評価
ゾンビサバイバル映画。
途中からロボットが出てくる辺りは目新しいが、それ以外は至って平凡。主人公もあまり魅力的じゃないし、なんと言っても撮影してますって雰囲気出まくりで、なんて言うか、撮る部分で下手くそ。
お金がないのか、いわゆるB級。
消化しました的な感想。
ciatrをフォロー: