モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE 亜空の深淵

モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE 亜空の深淵

作品情報

日本劇場公開日 2014年2月22日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

colovockleの感想・評価
2013.3.1 東宝シネマズにて

主人公は茉莉香というより、彼方少年。
彼方少年から見た茉莉香とその周りの姿って感じだったな。
モーパイオールスター宇宙活劇!みたいな。

尺が足りない。
お姉さんドキドキは伝わった。
彼方少年の選択をする過程の心の動き方がいまいち不明瞭。いきなり博士の遺産に飛び乗ったりとか。
ハッキングのくだりは尺取った割には微妙。チビキャラはかわいい。
物語の流れもセリフの端々やちょこっと移った雑誌の記事で判断する必要があって、ぼっとしてると聞き逃す。
結構聞き逃したり、見損ねたりしてるシーン多いから、尺が足りないと感じるのかも。

アニメの二期をぜひやってほしい。
しかし、部員よりOBの出席率がいい部活って某光画部だな。

もう一回劇場に見に行きたい作品ではあるが、少年の心の移り変わりや、ストーリーの力の入れ場所が個人的に?だったため、3.5
wakamewattsの感想・評価
原作SF小説の「ミニスカ宇宙海賊」から、連続TVアニメ「モーレツ宇宙海賊」として放映された。この映画はその劇場版である。主人公は女子高校生ながらヨット部に在籍しつつ宇宙海賊のキャプテンも勤める。この時代、時空を超える技術が確立し、船(ロケット)で銀河を自由に渡り歩くことが出来る。亜空は時空の流れが変わる層を構成し、そこに入ると衝撃が激しい。独創的な世界観の中で、少女が活躍するのだ。(#14-023)
ciatrをフォロー: