サガン -悲しみよ こんにちは-

サガン -悲しみよ こんにちは-

作品情報

原題 SAGAN
日本劇場公開日 2009年6月6日
製作国 フランス

新着感想・ネタバレ

acornkorokoroの感想・評価
小説は読んでいるけど、彼女の生活は分けて考えています。

彼女を取り巻く人間関係が分かりにくかった気がします。
tmmyonの感想・評価
サガンの生涯を扱った作品。
金に媚びないせいか金遣いが荒く、人一倍寂しがりや?で誰かと同棲していなければ精神が安定せず、気まぐれで・・・
こんな人だったんだ。文庫はとりあえず持っているものの読んでないので近々読み始めよう。
最後のシーンとか結構すき。芸術的にもたのしめる。
hayako189の感想・評価
「フランソワーズ・サガン、彼女は人生と作品を手際よく片付けたが、その死には誰も興味がなかった。」
ciatrをフォロー: