コーヒーをめぐる冒険

コーヒーをめぐる冒険

作品情報

原題 Oh Boy
日本劇場公開日 2014年3月1日
製作国 ドイツ

新着感想・ネタバレ

fmofmojimoの感想・評価
ある青年のついてない、というか、いままでのつけがことごとくまわってきた、ような1日の話。朝コーヒーを断ったときから、ことごとくコーヒーが飲めない主人公。
何に対しても消極的で、怠惰で、自尊心が高いが劣等感も強い、だめだめなニコやけど、なんか憎めない。ニコの反応が淡々としてるけど、とても大きな出来事の積み重ねでこの日が、転機となる1日になることに期待。
oddoの感想・評価
うー。
s_p_n_minacoの感想・評価
何かと一杯のコーヒーにありつけない、とある1日。モノクロに洒落たジャズが流れて、ツイてない都会の日常の断片が何となく『フランシス・ハ』っぽいけど、この主人公は飲酒運転とか小銭くすねようとしたりとか、もっと明らかにダメな奴。出会うのも寂しい人ばかりで、色々あってまた朝が来て、ラストはちょっとほろ苦い。コーヒーだけに。ドイツ映画だからか、やや真面目に作りすぎたかなって気もする。
ciatrをフォロー: