さらば友よ

さらば友よ

作品情報

原題 Adieu L'ami
日本劇場公開日 1968年10月20日
製作国 フランス

新着感想・ネタバレ

mataro_minceの感想・評価
軍医ディノを女が訪ねてくる。勤め先から持ちだした債券を金庫に戻すのを手伝えという。産業医として会社に潜入、金庫室を伺っていた所に金と荒事が好きで引揚船で一悶着あった傭兵プロップが現れる「さらば友よ」西宮12。前半眠くて後半一気に盛り上がる男の友情、最高のラストシーン!Yeah!!2015年10月27日 動機付けがハッキリしない前半眠くなったが後半にそれが明かされた以降からがおもしろかった。戦友でもない、出会って日もない、最悪の相性と思われる男同士に偶発にもたらされた暗黙の友情。その対比してあの女達を登場させたのだろうか。劇中のサングラスがむちゃくちゃかっこいいのだがそれはドロンがしてるからかっこいいのだろうか。イケメンに限る的な。サングラスでイェーイ、松鶴家千とせは絶対この映画の影響を多大に受けていると思う。ブロンソンがあの独特の走り方ではなくまっすぐに走っているのを観て少し驚いた。
chloe_033の感想・評価
午前十時の映画祭にて。
出てくる女性がみんなキレイ。
アラン・ドロンとチャールズ・ブロンソンがとにかくカッコいいのはもちろん、痺れるラストシーンは圧巻☆ 「Yeah~」
domax1211の感想・評価
楽天地シネマズ@'15.10.18
ciatrをフォロー: