アルタード・ステーツ 未知への挑戦

アルタード・ステーツ 未知への挑戦

作品情報

原題 Altered States
日本劇場公開日 1981年4月25日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
超科学SF。科学者が真理を追求するあまりトンデモな世界に出会う映画といえば『コンタクト』などが有名ですが、規模感は落ちるにしても本作のトンデモ感は『コンタクト』を遥かに凌駕します。
とある溶液の水槽に人間を沈めることで幻覚症状が現れる、という研究をする科学者がどんどんやばい方に進んでいきます。幻覚状態を映像化したいわゆるトリップ映画はたくさん思いつきますが、本作もその類です。しかし深慮なのが特徴的。細胞がドカンドカンしたりします。ちょっと説明しづらいのですが、まるで『2001年宇宙の旅』のようです。そういえば本作で登場する水槽がモノリスのようでした。オマージュってことでしょう。
Keimiyazatoの感想・評価
アーサー ペンが途中まで撮り降板、残りをケン ラッセルが撮り納めたトリップSF映画、無秩序に撮ればシュールさが出てソラリスや2001年の哲学的な雰囲気を出せるかも って浅はかさを感じてしまう、シュールと言うより単に変な映画になっていますが、、まあ悪くはないです、、本作がデビューのウィリアム ハートの格好良さが見所、 同じく本作デビューのドリュー バリモアも出てますよ!
ciatrをフォロー: