舞踏会の手帖

舞踏会の手帖

作品情報

原題 Un carnet de bal
日本劇場公開日 1936年11月30日
製作国 フランス 1937年作

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
前作の望郷で大きな山を造り日本での人気を決定付けたジュリアン・デュヴィヴィエが造ったもう1つの大きな山です、20年前に舞踏会デビューした女性が当時を懐かしみ手帖を頼りに当時の人々を尋ねますが20年経った現実を思い知らされます、少し変えれば東京物語になりそう 名優ルイ・ジューヴェが素晴らしく 美しく切ない名作。
ciatrをフォロー: