郵便配達は二度ベルを鳴らす(1946)

郵便配達は二度ベルを鳴らす(1946)

作品情報

原題 The Postman Always Rings Twice
日本劇場公開日 1945年11月30日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
これまで四度映画化されている中で46年版はテイ・ガーネット監督作品です。(実は42年のルキノ・ヴィスコンティを観たかったんですが)法廷劇の傑作というと『情婦』が印象的ですが、それに匹敵する面白さだったと言えます。放浪癖のある男が偶然立ち寄った食堂でめっちゃ美人と会い恋に落ちるが、その美人さんには夫がいて・・・。という話。二転三転するストーリーとその中で揺れる二人の関係性が変わっていくところが非常に面白い。他の三作も観たい。
どこに郵便配達が出てくるんだ、と思ってたら最後の言葉だったんですね。
ciatrをフォロー: