ノー・ディスタンス・レフト・トゥ・ラン ア・フィルム・アバウト・ブラー (2010)

ノー・ディスタンス・レフト・トゥ・ラン ア・フィルム・アバウト・ブラー (2010)

作品情報

原題 NO DISTANCE LEFT TO RUN: A FILM ABOUT BLUR
日本劇場公開日 2010年1月23日
製作国 イギリス

新着感想・ネタバレ

Ken_Changの感想・評価
ブラーの終焉と復活のドキュメンタリー

神経質で生真面目なグレアムと、浮世離れした美少年デーモン、この二人の愛憎半ばする関係がいつか終わりを迎えることを誰もが分かっていました

解散後、アレックスはチーズを作って大ヒット!デイブは弁護士になるべく猛勉強!

はぁ?wwww

物語の中で、グレアムがデーモンと仲直りした経緯を赤裸々に語るんですが、彼曰く「仲直りしたら最高だろうなと思っていた、嬉しいだろうことは分かっていた、実際、数日笑みが止まらないほど嬉しかったんだ」

グレアム、かわいいよ、グレアム

少年だった四人が少し老けて、というより立派な大人になって、轟音の中を飛び跳ねるグレアム、シャウトするデーモン、ゆらりと身を委ねるアレックス、淡々とビートを刻むデイブ

再びその光景を目にしたとき、やっぱり涙がこぼれたのでした
calimeromioの感想・評価
何回観ても素敵…(бвб✿) 友情の物語として観ても(ブラーファンでなくても)ほんといい映画と思う♬ #blur
ciatrをフォロー: