幻の薔薇

幻の薔薇

作品情報

原題 ROSES A CREDIT
日本劇場公開日 2009年11月30日
製作国 フランス

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
何かアートの気合が漲る冒頭からクレジットの流れ。極端に省略した展開とレア・セドゥを美しく撮らんが為のカメラ。長い金髪にエメラルドグリーンやピンク、赤青のコントラストが確かにすごく美しい。それにばら色の肌!50年代の衣装とレアちゃんのポニーテールがまた可愛すぎて。ちょっと教訓めいたお話だけど、世相を語る無機質なラジオ音声とか音楽が効いていて、意表をつく長回しエンディングまで芸術的な映画でした。好き。
ciatrをフォロー: