ある公爵夫人の生涯

ある公爵夫人の生涯

作品情報

新着感想・ネタバレ

Shonaの感想・評価
特に何があるというわけではないけど退屈せずに見れた。
終わり方も嫌いじゃなかったし、極悪人が出てこないからみやすかったのかも。
マリーアントワネット系映画との衣装の違いが感じられて面白かった。
chihoの感想・評価
18世紀のファッションの勉強のために鑑賞。
内容はともかく、アカデミー賞衣裳部門獲ってるだけあって溜息が出るほど美しい衣裳。
tophelosの感想・評価
2013/06/19 BS
実在のデヴォンシャー公爵夫人の伝記をベースにした18世紀後半のロンドン社交界を舞台にした物語。最近作「エンド・オブ・ザ・ワールド」の役も良かったが、こういう役をやらせたら見事なぐらいにキーラ・ナイトレイはハマる。もちろん美しいことは当たり前として、品があって意志の強さが感じられ、同時にまたどこか影を感じさせるところがその大きな要因だろう。共演のレイフ・ファインズもまた見事にこの役にハマっており、観ている側としては絶大なる安心感である。ストーリー的には特に目新しさはないのだが、脚色はあるにせよ事実を元にしている重みは感じられる。
ciatrをフォロー: