オールド・ボーイ(2013)

オールド・ボーイ(2013)

作品情報

原題 Oldboy
日本劇場公開日 2014年6月28日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

theskinheadsの感想・評価
韓国版オールドボーイがかなり面白かったので、アメリカでリメイクされたこの映画まで観た。あの有名なオルセン姉妹のさらに妹だということで、あの2人ではないけども、やはり顔は似ている。
日本原作の漫画が、ハリウッドまで進出するのは嬉しいことだが、やはりこの原作漫画の知名度は一般的に日本でも高くないだろう。
設定は全然違うんだけどストーリーの重要な部分や結末は韓国版と同じ。しかし何故だろう、韓国版の方が断然いい。
重要なのは監禁した犯人がいかに復讐をするかだ。その点では韓国の方が数段上手だった。復讐をテーマに作られた映画で、韓国版よりもあっさりしている。韓国版で特に印象的だったのは真相を知った後の主人公の行動だったが、それがない。あそこは序盤に伏線も張っていてかなり良いシーンだった。それを期待していた部分ももちろんあった。
そして終わり方だろう。韓国版の「後はご想像にお任せします」というエンディングと、うって変わってリメイク版は完全に幕を閉じる。あのエンディングこそ復讐が終わらないことを暗示している神がかった終わり方だったのに、惜しいものである。
しいてリメイク版の勝っている部分を挙げるとしたら、悪役の過去だろうか。過去の話もトータルで言えば韓国版の方が上なのだが、変態度合いが増している、本当にその部分だけが勝っているところだった。
とはいえ、真相を知った時の衝撃はまた鳥肌を立てたし、監禁部屋に殴り込むカメラ一台で撮る戦闘シーンは健在である。映画として普通に面白い作品だった。
まだどちらも観てない人は韓国版を先に。もしかしたら原作を先に読んだら良いのかもしれない。いきなりこれはやめよう。
Kronosの感想・評価
2016.02.20
Daichi_Yamadaの感想・評価
日本の漫画から韓国映画、そしてハリウッドへ。だんだん設定がえげつなくなってない?
ciatrをフォロー: