HELL (2011)

HELL (2011)

作品情報

原題 Hell
日本劇場公開日 2012年6月30日
製作国 ドイツ, スイス

新着感想・ネタバレ

Yamanaka__Akiraの感想・評価
終末的な映画にはもっとワイルドものを期待してしまう(笑)
dankrinの感想・評価
地球の温暖化によって、水も食料も燃料も失われ、生き残った人々は、それらを力ずくで手に入れなくてはいけない、そんな荒廃した世界の話。
設定は面白く、荒廃した世界の映像表現もリアルで前半は楽しめた。後半に進むにつれ、舞台が小さくなり、面白みがなくなった。
結末も、「そしてまた旅立つのであった。…つづく」的な終わり方で、何にも解決せずに終わり。
余韻も何もなく、最後まで観た結果、失敗作ということに気付ける、そんな作品。
ciatrをフォロー: