インベーダー・ミッション

インベーダー・ミッション

作品情報

原題 Invasor
日本劇場公開日 2014年5月31日
製作国 スペイン

新着感想・ネタバレ

fuyuの感想・評価
うぉぉい、主人公、何最後すっきりした顔してんの!?親友は完全に主人公のせいで死亡。
どうやってひっくり返すのか待ってたのに、みんなする事やる事そのまんま。
35DH1の感想・評価
#038-2014
もう2年程前に観たのですが、今頃日本公開が決まったと言う事でレヴュー。まぁ本作のダニエル・カルパルソロ監督の最新作、『ワイルド・ルーザー』の公開に併せてと言う事なんでしょうが…これ、邦題が何やらトンデモナイ感じのC級SFっぽい感じに付けられていますが、中身はかなり出来の良いミステリー作品なのであります。
2004年のイラクで、スペインの軍医として参加していた主人公が、とある一般市民の負傷者をアメリカ軍の護衛の下病院に運んだ帰り、武装テロリストに襲われ舞台は壊滅。かろうじて戦友と共に無事救助されるも、その事件の記憶が欠落。次第に記憶を取り戻すにつれ、ある政府の陰謀に巻き込まれていくと言うのが大まかな筋。事件から2週間後に病院で目覚めてから、徐々に記憶を取り戻す過程を、事件当時の映像をフラッシュバックさせて進行していく様は中々なもの。なんせ、とんでもない事をやらかしちゃってますからね。主人公を含め。そして宣伝ポスターには、「彼が遂行した極秘任務とは?」なんて書かれていますが、そんな極秘任務に付いて触れている箇所はありませんw 決して派手な作品ではありませんが、是非邦題に惑わされる事なく御覧になる事をおススメします(^^)

http://www.invader-mission.com/
ciatrをフォロー: