大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院

大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院

作品情報

原題 Die grosse Stille
日本劇場公開日 2014年7月12日
製作国 フランス・スイス・ドイツ合作

新着感想・ネタバレ

Sensyu_Kishimotoの感想・評価
@柏キネマ旬報シアター

大いなる沈黙のなかで、響く祈りの声が心地よくて……
Kazuo_Emoriの感想・評価
2014.9.27
ciatr_ryouka3の感想・評価
上映3時間弱ほぼ沈黙の中を修道士たちの時が流れていく。
そこに会話はないのに厳かな営みが続いていて、光と闇と蝋燭の灯りと、風と雨と雪と雷と。祈りと食事と衣擦れの音。
沈黙がほぼすべてを覆い尽くしているのに、そこにいる修道士たちは生きて時を神に捧げている。
まわりからは決してわからないこと。
でも確実に時は流れて何かが為されて続いていく。
彼らは年をとって死に近づいていき、それを喜びだという。
隔絶された世界でただひたすらに孤独と静寂と自己と神をみつめていくと、自己すら溶けてひとつになる。もともとのまわりにあった生きるためだけの音に包まれた生活の中でみえる世界が彼らにはみえるのだろう。
わたしは、なんて多くの音に囲まれているのだろう。
修道士たちの纏う白い服、雪が舞い散り吹雪の中に消える修道院。
すべては白い光の中に。
ciatrをフォロー: