ザ・バッグマン 闇を運ぶ男

ザ・バッグマン 闇を運ぶ男

作品情報

原題 The Bag Man
日本劇場公開日 2014年7月5日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Shinya_Agoの感想・評価
清々しいつまらなさ
tetsuakiの感想・評価
ボス(デ・ニーロ)に中身が不明の鞄を運ぶように命じられる殺し屋(J・キューザック)。
彼に課された使命とは? 近寄ってくる謎の美女の正体は? そして鞄の中身は? 謎が交差し、先の見えない展開を描いたクライムサスペンス!

鞄の中身が気になって… 見るなと言われると見たくなる。その心理だけでどうにか鑑賞。

一夜の出来事だから暗くてあたり前だが、ずーと暗い…
謎の美女が全然美女じゃない…
どうしてもJ・キューザックが凄腕の殺し屋に見えない…
等々マイナスなレビューしか書けない… 残念…

大好きなデ・ニーロ、もうちょっと仕事選んで(笑)
fuyuの感想・評価
モーテルが舞台でクセのある登場人物。問題のバッグ。
主人公も感じているが、基本的に何が起きているか、みんな何者なのかよく分からない。暗いし。
そして女に出ていけ、ここにいろ、俺が出ていく、やっぱりお前が出ていけ、これがウザいくらい繰り返されます。
全容が分かるラストまでこの調子なので途中で観るのを止めようかと衝動にかられますが、観始めしまったらデニーロとジョン・キューザックが出演、バッグの中身で何とか最期まで観てください。
ciatrをフォロー: