イーダ

イーダ

作品情報

原題 Ida
製作年 2013年
日本劇場公開日 2014年8月2日
製作国 ポーランド・デンマーク・フランス・イギリ
上映時間 82分
ジャンル ドラマ・恋愛>ハートウォーミング>日常・人生

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
60年代初頭のポーランド。修道女になろうとしているアンナが叔母と共に、イーダとしてユダヤ人としての過去を辿る。スタンダード・サイズのモノクロ映像と共に印象強いのは、重心を低く置いた構図だった。修道女が並ぶ食卓やイーダのアップショットも、上半分にぽっかり空いた空間はアイデンティティの空白なのか、地が捉えて離さない出自の重みなのか。そしてその埋まらない余白が静けさをもたらしている。ともあれ、主演アガタ・チュシェブホスカの微細にゆらめく表情と佇まいに釘付け。僅かの動きでささやかに波を立てる風のような、それでいて悪魔的な。もう一つの啓示を受けたラストの彼女は、もう以前と同じではない。下敷きとされている『尼僧ヨアンナ』を観てなくて残念。
Sensyu_Kishimotoの感想・評価
@柏キネマ旬報シアター

時間つぶしために観たのだが、よかった。
歴史、宗教、女性の生き方……重い問題をさりげなく、白黒画像で表しているのがいい。
ciatr_ryouka3の感想・評価
2014年観た映画でベスト1。モノクロ世界の静謐な美しさ。ゆえに物悲しく重く、でも鮮やかに刻まれる真実。素晴らしい映画。
ciatrをフォロー: