ダウト ~あるカトリック学校で~

ダウト ~あるカトリック学校で~

作品情報

原題 Doubt
日本劇場公開日 2009年3月7日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

theskinheadsの感想・評価
大好きだったけど残念ながら他界したフィリップシーモアホフマンにハマってた高校1年かそこらへんに彼の出演作をいろいろとみた。
洋画の俳優、監督名を覚えるのが苦手な自分としてはこういう映画の見方をしたのは今のところフィリップシーモアホフマンだけだ。
その中で、難解そうという先入観を持ちながら観てみたものの思いの外面白く結果かなり見入ってしまった映画。
カトリックってよくこういう話出てくるけどそれくらいたくさん起こってる話なのだろうか。僕としてはフィリップシーモアホフマン頑張れと思った。彼の出演作を観てたのはそう、つまりは彼がタイプだがらだ
ykiwkrの感想・評価
大好きなメリル・ストリープとフィリップ・シーモア・ホフマンの名演が観られると聞いて。
ものすごい狭い舞台でのものすごい狭い倫理観での善悪が問われるこの感じ、嫌いじゃなかったです。映画的盛り上がりには欠けるのかも知れないけど、いわゆる聖職者さんらのゴタゴタを端から見るような…、下世話な楽しみ方をしてしまっていた自分がいます。
swe7403の感想・評価
名優の演技にあっぱれ
ciatrをフォロー: