365日のシンプルライフ

365日のシンプルライフ

作品情報

原題 Tavarataivas
製作年 2013年
日本劇場公開日 2014年8月16日
製作国 フィンランド
上映時間 80分
ジャンル ドキュメンタリー>人物・団体

新着感想・ネタバレ

YU66の感想・評価
物や服に埋もれていても満足出来ず、また増やしてしまうジレンマを感じている私にドンピシャな映画でした。
最初は裸から1日に1つずつ必要なものをチョイスする。何て画期的な試み。一番大切なのは自分の心の充実なんだとわかります。
southpumpkinの感想・評価
持ってるものを全部預けて一日一つずつ取り出していく生活を一年間続けた男のお話。ドキュメンタリーなんですけど、映像は綺麗(綺麗すぎるところも…?)でかなり見易いと思います。テーマも電波少年みたいなので、ワクワクして観たのですが、結局あまりなにも残らなかった映画でした。特に大きな事件がなく、モノの必要性を痛烈に感じるとまでもいきません。大切なことは全部おばあちゃんが語ってくれますが、それも腑に落ちず。もうちょっと色々起こったら面白いのに、とは思いましたがドキュメンタリーなので仕方なしですね。
他の方も書かれているように最後の最後はテンションが上がります。かわいい!!!!!となること間違いなしです。
ciatrをフォロー: