コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」

コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」

作品情報

製作年 2012年
日本劇場公開日 2012年8月4日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

Land_of_Mineの感想・評価
なぜこれ程につまらないのだろうか。コードギアスの世界観を則った続編である映画作品シリーズ『亡国のアキト』は、公開時から観たくてみたくてでも我慢していた。それがこんな散々な結果に陥っていたとは知らなかった。

アキトという元日本人、すなわちイレブンの少年が戦闘で生き残り、女性司令官と心を通わせ(?)ながら、兄との因縁にたちむかうアクションなのだが、前作までと異なり人間模様の描き方が下手で、描写不足も目立つ。ガンダムで出てきそうなイレブン3人組との出会いまでを描いた第1章。期待はずれ。
o325の感想・評価
普段アニメを余り観ないんですが私がハマった数少ないアニメです。今作はその劇場版一作目。
第一章、序章に過ぎないので星が付けづらいですがやはり期待させるものがありまます。さあ、第二章観よ!
movhaoの感想・評価
週アニメの方は以前観ています。
時間は50分とかなり短くて、人物や状況の説明が主と感じました。所謂プロローグ、起承転結の起ですね。
しかしそれでも面白く、続きも観たいなと思わせます。そして。戦闘シーンは流石に気合入ってました。
ただ、当時劇場視聴で次章を長く待たされる身だとしたら、評価は違っていたと思います。
ciatrをフォロー: