情愛と友情

情愛と友情

作品情報

原題 Brideshead Revisited
日本劇場公開日 2007年11月30日
製作国 イギリス

新着感想・ネタバレ

whentheycryの感想・評価
友達に勧められてたのと、イノセントガーデンを見てかやMatthew Goodeが気になっててようやくみれた!

彼みたいな立場の視点から見ることが初めてだったので新鮮。
あの夏の思い出がとても綺麗であるから、あれは幻だったのでは?と思わせるほどせつないラスト。
飛び飛びで見てしまったのでちゃんともう一度見直そう。

あ、意外にもこれが僕の初めてみるベン・ウィショーさんの出演作品。
Chiyの感想・評価
原作はイーヴリン・ウォーのブライヅヘッドふたたび。
画家を目指すチャールズと、貴族で厳格なクリスチャンの家で育ったセバスチャンとその妹ジュリアをめぐる三角関係の物語。
良い意味で急降下していく映画。ラストがなんだかなぁという感じだったけれど…
前半の、チャールズとセバスチャンが過ごした夏のシーンが映像にサントラにあまりにも綺麗すぎて忘れられない。
原作読み直そうかな。
ciatrをフォロー: