突撃 (1957)

突撃 (1957)

作品情報

原題 Paths of Glory
製作年 1957年
日本劇場公開日 1958年2月19日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
キューブリック初期の代表作、敵方ドイツ人の女の人を最初はからかってたけど その人が唄い出したら皆しんみり涙ぐむシーンが感動的です。
Satoko_Suzukiの感想・評価
昔TVでやってて、観る気なかったのに、なんだか面白くてやめられなくなっちゃいました。モノクロの戦争もの、ってかなり苦手な感じでしたが、不思議と引き込まれて行きました。
Yuka_Nishiiの感想・評価
第一次大戦中のフランス、無謀な作戦を決行し責任逃れしようとする仏軍の上層部に戦いを挑んだ大佐の話。素晴らしい戦闘シーンもさることながら、無能な組織のトップたちとそのシステムに対する批判が込められたストーリーは共感しやすかった。当時のカークダグラス、マイケルダグラスそのものってくらい同じ顔!
ciatrをフォロー: