麦秋

麦秋

作品情報

日本劇場公開日 1951年10月3日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

monoral_stereoの感想・評価
まずもって三部作の中で最も見易く、面白い。
ここまで綺麗に東京物語に繋げているにも関わらず、老夫婦の配役を変えてくるあたりが堪らない。
そしてそれに関しては子から夫へのシフトチェンジをなんの違和感もなくやってのける笠智衆にも感服。
海は生命、輪廻のメタファーなんだろう。
今作の海はなんだか違和感バリバリでしたが、使い方がそもそも他二作と違うしね。
というか最後は山でしたね、偶然今日は山の日だし上手いこと繋がったなあ。
(退会ユーザ)の感想・評価
紀子さんシリーズ3作目みました。
また紀子さんの結婚ネタw
でしたが、後半の家族がうなだれながら円卓を囲む姿が印象的でした。
紀子さんの結婚を決めたセリフ、結婚した友人も似たようなこと言ってたなあ。笑

個人的には晩春、東京物語の方が好きでしたが、やっぱり紀子さん素敵。
そしてつくづく、当時の敬語の使い方に品の良さを感じました。
ciatrをフォロー: