バードシャー テルグの皇帝

バードシャー テルグの皇帝

作品情報

原題 Baadshah
日本劇場公開日 2014年8月9日
製作国 インド

新着感想・ネタバレ

mataro_minceの感想・評価
金持ち娘に取り入るマフィアの男とその企み。鬼のように多いセリフ、破綻したよな展開にえっ?えっ?って思っていると猫騙しのようにガンガン踊りまくられ気がついたら見事にストーリーに乗っけてくれてる。「バードシャー・テルグの皇帝」塚口4。後半からの展開がオモシロすぎ。印度映画自由すぎる。2014年11月25日

冒頭これで3時間大丈夫か不安だった。
退屈してしまうのではと。
でも徐々に前半が偉大なる前フリなことがわかる。
踊りもバラエティに富んでる。
観ていると決まったリフがあり
それを主題にしてオリジナリティが
構成されてるのがわかったのは収穫。
踊りにもJimmyPageのように変態フレーズが
ありそれがフックになるんだなぁと。
(ダバングだとベルト使ったシーンなど
ここだとシャツを使った仕草)

ハリウッドのパロディが
あるらしいがわからなかった。
インド映画のパロディはそれを匂わす
セリフ回しなどインドファンならわかるのかも。
ダバングのシーンだけ判って爆笑できた。
古い曲で踊る結婚式の場面、音楽がすごく良い。
詳しくないが70年後半から80年代くらいの
インドの曲ではあるまいか。
ciatrをフォロー: