攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone

攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone

作品情報

日本劇場公開日 2014年9月6日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

toraの感想・評価
arise border4。501機関、陸軍情報部、クザン共和国、ハリマダラ社、サイード博士、ホズミとカルテル、国外派と国内派、スタックスネット、ゴーストダビング、ファイアスターター等用語と関係性を抑えておかないと、パッと手に取った人は完全に置き去りにされるであろう会話が矢継ぎ早に繰り広げられます。9課設立の経緯は一応本作で分かるのですが、ファイアスターターを巡るストーリー自体は完結していないので、新劇場版で結論をどうまとめてくるのかみてみたいです。シリーズファンですが今回のariseは意図的に分かりにくくしているような脚本でちょっとゲンナリしてきます。何回か観ればあっそういう事か!っと一気に繋がるのですが、さして哲学的でもないarise、ここまで難解にみせる必要あるのかな?と説明下手な芝居を観ているような感覚になります。押井、神山攻殻を通らず初見でariseを見ていたら多分他のシリーズを見ていなかったかもしれません。要所要所で他シリーズの象徴的なシーンへのオマージュや名ゼリフが聞けたのは嬉かったです。
Maako_Wakamatsuの感想・評価
Yossie_R2の感想・評価
どんどん話が難しくなってきてる。。。
ciatrをフォロー: