アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅

作品情報

原題 Through the Looking Glass (2016)
製作年 2016年
日本劇場公開日 2016年7月1日
製作国 アメリカ
上映時間 113分
ジャンル SF・ファンタジー>ファンタジー

あらすじ

あのワンダーランドの仲間たちの禁断の<秘密>がついに明かされる。 美しく成長したアリスは、父の形見のワンダー号の船長として、3年に渡る大航海を成功させてロンドンに戻ってきた。だが、彼女を待ち受けていたのは、父の愛した船を手放すという厳しい現実。途方に暮れる彼女の前に、突然、青い蝶アブソレムが現れ、友だちのマッドハッターの危機を告げるのだった。アリスはハッターを救うため、鏡を通りぬけてワンダーランドへ―。そこには、死んだはずの家族の帰りを待ち続けるハッターがいた。 白の女王らは、ハッターの家族を蘇らせるため、アリスに過去を変えてほしいと頼む。そのためには、時間の番人<タイム>が持つ、時を操れる<クロノスフィア>が必要だった。クロノスフィアを盗んだアリスは、タイムの追跡を逃れながらワンダーランドの時間をさかのぼり、仲間たちの“子供時代”へ―。だが、アリスは知らなかった。それがワンダーランドの“はじまり”の真実を知る、禁断の時間の旅となることを…。果たしてアリスはハッターを救うことは出来るのか?そして、ワンダーランドの運命は…?

新着感想・ネタバレ

hiro_nagamiの感想・評価
アリスが大人になって再びワンダーランドへ訪れることになる。ワンダーランドの友人たちからマッドハッターがおかしくなってしまったと聞き、そんなマッドハッターを助けるべく再び旅に出る物語。
前回の作品を観た時にジョニーデップが好きで印象に残ってた作品。その後、ロバートダウニーJrが好きになって注目度は落ちたけど、やっぱり独特でいい役者だと思った。最近
、アリスについて知るきっかけもあったので、作品のストーリーやキャラクターについても楽しく観れた作品。
skr_icjの感想・評価
なかなか乗り切れないまま終わってしまった。元々ファンタジーの世界だから、と、割り切りたいけれど、展開が早く辻褄が合わないからついていけなかった。時間との向き合い方についての教訓はよくわかるけど、ちょっと雑にまとめた感じも否めない。姉妹の過去、の解決もさらっと。
yusaichikuの感想・評価


I'MAXを体感したくて鑑賞。
わかりやすいストーリーでした。
子供に見やすいなって思ったかな。笑
ciatrをフォロー: