殺戮島 ザ・バトルロワイアル

殺戮島 ザ・バトルロワイアル

作品情報

原題 NOVAYA ZEMLYA/TERRA NOVA
日本劇場公開日 2007年11月30日
製作国 ロシア

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
このクソみたいな邦題の作品を手に取った話はさておき、観ようによっては結構良い作品であります。観賞前に、クソみたいな邦題とジャケットの写真のことをスッキリ忘れてもらって、200人近い死刑囚たちが実験的に孤島に取り残されサバイバルを行う、という話であるということだけを覚えて観賞して頂きたいと思います。
登場人物のキャラクターがB級のそれではありません。多くの人数を扱うため、浅い描写にはなりますが、最初からしっかりと観ればエンドロールでは少し寂しい気分になったりします。同じ服装なので注意して観賞してください。
さらに物語もB級のそれを遙かに超えています。ザ・バトルロワイアルと銘打っているので知略を凝らした殺しあいが展開するかと思いきやそうではありません。そこで描かれるのは社会の縮図。死刑囚が看守無しで社会らしきものの形成と破壊を繰り返す。ちょっと切なげに、静かに描かれるそのお話はどこかで観たことあるのかもしれないですが、まさかそれがこんな映画で観られるとは思いませんでした。オチもB級映画のそれではないです。
ロシア映画というのをあまり見たことがみたことがないのですが、どちらかというとヨーロッパ系なのでしょうか。なかなか面白いのでお勧め。

追記
本当はもうちょっと評価を高くしたかったのですが星4です。いつかはこういう映画にも星5を付けられるようになりたい。
ciatrをフォロー: