FRANK フランク

FRANK フランク

作品情報

原題 FRANK
日本劇場公開日 2014年10月4日
製作国 イギリス アイルランド

新着感想・ネタバレ

Yasuhiro_Wadaの感想・評価
ゆるキャラフランク君の狂ったバンド青春劇場、とでも言おうか。
不器用な部分を音楽にぶつけて、俺はここにいるぞってさ。
s_p_n_minacoの感想・評価
異色のバンド映画。被り物男FRANKがフロントマンを務めるバンドの音楽がツボ。マイケル・ファスベンダーのヴォーカルすごく良い。対して赤毛ドーナル・グリーソンの作る曲…これが本当にヒドいから残酷。そんな赤毛の哀しきワナビー欲が災いしてバンドは分裂しちゃうんだけど、何だかイアン・カーティスとJoy Division(特にバーニー)を重ねてしまい…いや、それほど似てないか。才能とは特別なもの、何かの代償や犠牲を伴うもの、ってそれこそ凡人の幻想で、皮肉にもFRANKと赤毛の違いはそう大きくない。箱の中で守られるしかない天才と、箱から出て行くことができる凡人。痛ましい魂がヒリヒリとせめぎ合い、奇しくも『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』と同じ構図の、同じく丸裸での旅立ちが心を打つ。まあ赤毛はNew Orderやればいいんじゃないかな(違)。
hoanchan2の感想・評価
フランクの目線に立つか、ジョンの目線に立つかで物語は変わっていくのかな。凡人の私はもちろん後者。
ciatrをフォロー: