キャッチ22

キャッチ22

作品情報

原題 catch22
日本劇場公開日 1971年10月21日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
ジョーゼフ・ヘラーの大ベストセラーをマイク・ニコルズが映画化 行ったり戻ったりを何度も繰り返す作りに混乱させられますが理解するとそれも魅力に思えます、戦争の狂気をブラックな笑いで描いたと言う点でマッシュと同系列ですが、自分は本作の方が遥かに好みです、アンソニー・パーキンスの演技も好きだな~ オーソン・ウェルズの存在感も凄い!ボートで大海原へ漕ぎ出したヨサリアンには死が待っているかもしれませんが 理不尽な規則を撥ね飛ばし自分で選択した道を往く爽快さを感じました。
ciatrをフォロー: