地球爆破作戦

地球爆破作戦

作品情報

原題 Colossus: The Forbin Project
日本劇場公開日 1971年2月16日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

nusagiの感想・評価
スーパーコンピューターが色々と学習すると結果的に人類にとってよろしくない?結果を招くのは昔からのお約束。

ほとんど真面目な展開だけど、スーパーコンピューターの「コロッサス」は、ちょっと馬鹿可愛い面もあるので笑える。

作中の人類は、核ミサイルで脅されているので笑えない状況だけども。
Keimiyazatoの感想・評価
1970年の作品でターミネーターやマトリックスなんかの元ネタになっていると言われている映画、なんて煽ると期待ハズレだと言われるはずですがB級映画の佳作程度は十分クリアしてます、冷戦真っ盛りの米ソ、ソビエトを一歩リードしようとアメリカが開発したスーパーコンピューターがソビエトにも同じようなコンピューターがある事を知り仲良しになり自分達が地球を支配した方が調和がとれると暴走するお話し、2001年と未知への飛行をミックスしてB級臭くした感じ、監督は名作サブウェイパニックのジョセフ・サージェント。
asitaneの感想・評価
つづくかんじでおわったからびっくりした
あとエンドロールが2秒くらいしかない笑
ciatrをフォロー: