デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナー

デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナー

作品情報

原題 DANGEROUS DAYS: MAKING BLADE RUNNER
日本劇場公開日 2006年11月30日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

tophelosの感想・評価
2014/07/17 BS
言わずと知れた名作「ブレードランナー」の「ファイナルカット版」制作と同時に作られたメイキング映画。ちなみに「デンジャラス・デイズ」というのは初期タイトルで、後に「ブレードランナー」に改変されたそうである。監督のリドリー・スコットはもちろん、ハリソン・フォード、ルトガー・ハウアー等の出演陣のインタビューも交えて、当時の制作、撮影現場の舞台裏が明らかにされて行くのだが、そのエピソードはどれも興味深く、すぐにでも本編を見直したくなってしまうだろう。個人的に一番驚いたのは、ガフ役のエドワード・ジェームズ・オルモスがTVドラマ「ギャラクティカ」のアダマ艦長だと今更ながらに気がついた事で、そっちも見直したくなってしまった。
ciatrをフォロー: