トランストリップ

トランストリップ

作品情報

原題 Magic Magic
日本劇場公開日 2014年10月25日
製作国 チリ・アメリカ合作

新着感想・ネタバレ

igagurichanの感想・評価
観る人を非常に不快にさせる映画。
主人公の女の子を取り囲む周りの人間がナチュラルにクズ揃いで、デリカシーの欠片もない。マイケル・セラに至っては殺意を覚えた程 笑
ジュノー・テンプルの徐々に精神崩壊していく姿に見入り、不安になりながらも引きこまれました。
彼女は相当ナイーヴな性格の持ち主だったんだろうな。感受性も豊かすぎた。
オチにえぇ―――っ!!となりました(悪い意味で)
s_p_n_minacoの感想・評価
チリの田舎へ小旅行に来た男女4人。ジュノ・テンプルにエミリー・ブラウニングやマイケル・セラが出てて、監督はチリの人らしくスペイン語も混じる。エミリーちゃんが一旦離れてしまい、男2人と残された臆病なジュノちゃんは次第におかしくなっていって…。すんごく不快な奴のマイケル・セラが、やがてジュノちゃんの狂気にドン引きしていく様がリアルで怖い。延々繰り返すミニー・ザ・ムーチャー、催眠術、牧羊犬と羊、病気の捨て犬、のどかな風景と断崖。ポランスキー『反発』に、ホドロフスキーみたいな超魔術的な南米土着色を加えた気味悪さ。最後もウワ〜って厭な後味でいい。
ciatrをフォロー: