メビウス (2014)

メビウス (2014)

作品情報

原題 Moebius
日本劇場公開日 2014年12月6日
製作国 韓国

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

pikkapikkarun27の感想・評価
セリフ一切なし、

切り取られた息子の性器、

そしてその性器は…(震)

母親と父親の愛人を

同じ女優が演じることにより

より一層近親相姦色が強まって

気色悪さが際立つ。

これを理解したり

受け入れることは出来なかったが

目が離せない。
Satoko_Suzukiの感想・評価
2015/04/03
ひぃー、疲れたー。観終わって肩コリまくりです。私は食事の直後に観に行ったのですが、すぐに後悔。消化不良になる事請け合いです! 出来たら空腹で観た方がいいです。

愛と贖罪、これがキム・ギドク監督の根底にあるものだと思って見ていますが、最近はこの愛が「家族愛」だったりするから、なんかやたらネットリしててこわ〜いんです。歪んでいるのか、究極に純粋なのか、考え始めると「メビウスの輪」にハマりそう。刺激物に耐性のある方にオススメしたいです。

息子役が星野源ちゃんにしか見えなくて、可哀想で、見るのが辛かったです。すごい演技!
BeBOXphoneの感想・評価
チ◯コがキュンとする、2014年度最高の問題作。全編セリフ無しで、ここまで引きつける作品はムカデ人間2、以来だ。
ciatrをフォロー: