ビヨンド

ビヨンド

作品情報

原題 The Beyond
製作国 イタリア

新着感想・ネタバレ

Koichiro_Uematsuの感想・評価
ルシオ・フルチ監督によるゾンビ三部作の三作目。改装工事で二人も死んでるのに何事もないかのように工事を進めるし、解剖医は「せっかくだから死体に脳波計つけるぜ!」とか言い出すし、またしてもカット絵とグロ描写だけ気合いを入れるフルチ節が炸裂しまくりですが、後半からの盛り上げ方(主に音楽)が他とは一味違います。
やっぱり男は無責任に「カモン!」と叫んじゃいけませんね。
southpumpkinの感想・評価
イギリスホラー界の伝説的巨匠ルチオ・フルチの三代傑作の内の一つに数えられる本作をようやく鑑賞です。いわく付きのホテルを管理することになった女性がゾンビの封印解いちゃってやばい、という話。他レビューにも散見する通り、ストーリーには謎な展開が多すぎです。しかし全然飽きないのは、ルチオ・フルチの飛び抜けたヤリ過ぎグロテスク表現に違いありません。頭を打って動けないけど意識がある人を、本棚の下から出てきた肉食の蜘蛛が食べるというグロテスク表現を思いつくのでしょうか。天才としか言いようがありません。
病院のシーンは映画『バイオハザード』がオマージュしたことでも有名です。そう思えば、中盤に出てくるゾンビ犬もそういうことなのでしょうか。とにかくゴア描写が後の表現に多大な影響を与えたことには間違いありません。マニア向けの映画。
gallivant55の感想・評価
グロ!グロ!グロ!これでもかっ!ってグロい顔も身体もぐちゃぐちゃでドロドロ〜(Σ○Д○;)

しかもちょっと本物っぽいから、観てるだけで痛たたたっー!って身体が縮こまっちゃうし。

想像以上にこの演出&映像がクオリティ高くてとっても素晴らしかった!やっぱホラーはこうでなくっちゃ!

それとは対照的にストーリーについては正直、イマイチよく分からなかった笑

運悪く?建て直そうとしたホテルが地獄の門に繋がってる訳あり物件だったね★っていうお話で、どーするの⁈これから?っていうツッコミたい気持ちは何処かにそっとおいとくしかない感じだな。こりゃ。

一応この作品には続編があるらしいので、もしかしたら何かしら謎が解けるかもしれないという淡い期待を胸に続きを観てみようかと思う。
ciatrをフォロー: