SHIFT 恋よりも強いミカタ

SHIFT 恋よりも強いミカタ

作品情報

原題 Shift
日本劇場公開日 2014年10月25日
製作国 フィリピン

新着感想・ネタバレ

mayakiの感想・評価
ほほえましくて気楽に観れるんだけど、キューっとなって切ない映画。
コールセンターで働くエステラが同僚のトレヴァー(ゲイ)に次第に恋をしていく。
2人が友達としてどんどん仲良くなる様子がとても微笑ましかった。
Moto_Ishidukaの感想・評価
かなりひさしぶりのヒットで私の心まで戸惑ってます、ついていけてません。
フィリピン映画って初めてなんだけど、たぶん日本に入ってくるものもまだまだ少ないからそんなにお目にかかったことはないんじゃないでしょうか。これを最初、店頭で目にした時、私の好きなウォンカーウェイのような色彩で私の好きなグザヴィエドランのような切ない愛が混ざり合ってる映画って書いてあってドンズバじゃないのって思って借りたただそれだけだったんだけど、本当にすごいの、その通り、むしろそれ以上のものだった。
近ければ近いほど遠くに感じるって友達以上恋人未満でしかもどっちかが相手に片思いしてるときは痛いほど感じる。なんでなんで、なんでそうなるのって、思わず口にしちゃうくらい。こんなにはずむように物語は進んでくのに内容はそうじゃないんだもん、逆にすごい。友達を好きになっちゃったことがある人なら納得そしてちょっと切なくなるけど、ビール片手に観て欲しいです。思わず独り言が止まりません。受け止めることこそあなたの器が広がります。
ciatrをフォロー: