オオカミは嘘をつく

オオカミは嘘をつく

作品情報

原題 Big Bad Wolves
製作年 2013年
日本劇場公開日 2014年11月22日
製作国 イスラエル
上映時間 110分

新着感想・ネタバレ

sogo_hiroakiの感想・評価
これは、70年後期〜80年代前半で、流行った様なサスペンスミステリー。例えていうなら、氷の微笑とか?

説明が少なく、どんどん展開していくが、最後のオチを観せたいからこそ、だからなんだろうが。

スジが通っていなさを感じるし、物足りない。

そのぶん、深みも展開していくドラマ性「感泣」も薄く、俺からすると、子供騙し映画みたいで、苦笑をしてしまった。

批判して申し訳ないですが、宣伝を観て「面白そうだぞ」と思ってみたのに、ちょっと哀しい。
s_p_n_minacoの感想・評価
オオカミは一匹でなく、群れるもの。獲物の匂いを嗅ぎ付けて寄ってくる。モロには見せないけど痛ーい拷問映画。登場人物みんな信用できず、どうも最初からわざと観客を混乱させる違和感や不快感を仕込んであるみたいで、それを納得させるための結末が後味悪いよー。背景にはイスラエルが抱える問題もありそうだが、カットやアングルが確かにタランティーノっぽくもあるし、残酷な緊張感と間の抜けたユルさが極端で、ブラックな笑い所も多い。それも含めてぜんぶ細かく計算尽くで、巧いっちゃあ巧いんだけど、おかげでどこかで観たような気がする要素の寄せ集めにも感じてしまった。バディ・ホリーの使い方、またかと思ったし。アラブ人の馬上から目線は面白かった。
asitaneの感想・評価
ずっといらいらする
ciatrをフォロー: